【簡単】ヤフオク・メルカリ偽物・コピー品見分け方

ヤフオク・メルカリの中には多数の偽物コピー品が出品されていることがあります。最近は、ヤフオク・メルカリのパトロールが強化され偽物やコピー品の出品を見つけれるようになっています。しかしながら、年々出品数は増える一方でパトロールをくぐり抜けているものも多数あります

これから紹介する方法はヤフオク・メルカリの偽物やコピー品を100%見分ける方法ではありません。あくまで、私の経験則によるものです。あくまで、参考までにお読みください。

ヤフオク・メルカリ偽物・コピー品見分け方は7つ

偽物・コピー品は基本的に安く作り高く売ることを考えて作られているので、ハイブランドのものに多くみられます。なので、各ブランドごとに真贋方法をネットで調べるて良いでしょう。今回は、より一般的な偽物・コピー品を見分け方を皆様に紹介したいと思います。

まずは、商品説明をよく読む

最もベーシックな方法で、基本的なものです。偽物やコピー品の場合、情報量の少ないが少ないです。例えば、次の2つの文章でどちらが本物だと思いますか。

ROLEX(ロレックス)のサブマリーナです。非常に有名な時計なので、説明は省きます。当方が2016年11月に購入して、使っていましたが最近使用頻度が少ないため出品しました。不具合はなくリユース店で見てもらっているので本物であることは間違いないです。

ROLEX(ロレックス)のサブマリーナ(ref.14060)でシリアルがNoT627431の1996年製造です。コマ、箱(+2)、ギャランティーカードがついています。去年、日本ロレックスにO/Hを行い証明付きです。

どう考えても、後者に比べて前者は情報量が少ないですね。出品している商品よりも、「それをどのようにして手に入れたか」や「本物であることのアピール」を熱心に書いていますが、閲覧者からすると怪しさしか残りませんね。まずは、出品されている商品の説明がちゃんと書かれているか確認する必要があります。

ちなみに、前者の説明ではおかしな点が2つあります。1つは「4年前に購入して不具合がない点」です。正規店で購入したのであれば、少なくとも1回はO/H(時計のメンテナンス)を進められるはずです。不具合一つないのはかなり怪しいです。2つ目は「リユース店で見てもらっているので本物である点」です。原則、正規店以外では本物と偽物の判別は明言しないです。仮に、本物だといわれても正規店での証明書がない限り、本物である確証はありません。

また、上記のパターン以外でも電化製品の出品で日本語がおかしかったりすると、中国製の模倣品の可能性もあります。なんにせよ、商品説明でおかしな点がないか読む必要があります。

型番、シリアルが記載されているか

どんな物にも必ず、型番というものがあります。また、ハイブランドのバックや時計には一つ一つにシリアルが割り当てられています。この型番、シリアルの記載がない場合、素人が手を出すのは非常に危険です。記載がない場合、出品者に質問することが出来るので、型番とシリアルについて聞いてもいいですね。型番を調べて、画像の物と一致しているか確かめるのも大切です。

過去の出品がない、もしくは画像が削除されている

偽物・コピー品の出品でアカウントが停止されても大丈夫なように複数のアカウントをもっている場合があります。すると、ヤフオク・メルカリでの過去の出品が少ないことが多いです。また、オークション内のパトロール対策で、すぐに画像削除していたりもします。この特徴が当てはまる場合は、悪質な業者の可能性が高いです。

出品期間が短い

出品期間が半日より短い場合、これはヤフオクのパトロールに捕まらないようにしていると思われます。早く売ってしまって、摘発されないようにするためです。

即決価格や販売価格が異様に安い

同じブランドの物と比べるとなぜか安いものは怪しいです。これも、4と同様に出品時間を短いしている可能性が高いです。ヤフオクでは「落札相場」にチェック、メルカリでは「売り切れ」のフィルターをオンにすることによって過去の相場を見ることが出来ます

刻印やロゴの写真がない

低コストで作られたコピー品は刻印やロゴの印字がずれている場合があります。刻印やロゴは各ブランドで独自の物を使っているので、高い技術力が必要です。その部分の作りこみの甘さを隠すために写真をあえて載せていないことがあります。気になる場合は出品者に写真の追加を依頼することが出来ます。ヤフオクでは「出品者へ質問」から、メルカリでは「コメント」から依頼可能です。

口座へ入金もしくは代引きしか受け付けていない

主に、ヤフオクで見られますが代金の支払い方法が口座振込や代引きしか受け付けていない場合です。おそらく、アカウントが複数ありYahooかんたん決済の処理だと集約できない、もしくは入金情報から身バレしないように代引きにしていると考えられます。商品説明や、アカウントの自己紹介文に似たようなことが書かれていたら要注意です。

最後に

ヤフオク・メルカリの偽物・コピー品を100%見分ける方法ではありません。というのも、パーツが純正でないもの中にはあるので、そういったものに関しては画像での判別は正直難しいです。より詳細に、調べたい場合は各ブランドの真贋方法について載っているページを見るのが最良だと思います。

また、ショップのアカウントや返品保証があると偽物・コピー品に当たる確率は低いですが、その分オークションの値段は高くなりやすいです。逆に個人のアカウントになるとややリスクはありますが、しっかりと吟味すれば安く手に入れることが出来ます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です