【実話】買取10%UPの闇【リサイクルショップ・リユース店の秘密】

今回は買取10%UPの仕組みについて語ります。以前にも軽く説明しましたが、ちゃんと説明したいと思って書きました。ちなみに10%の部分は5%でも20%でも同じです。買取金額に依存して、UPできる金額が変わることが大事なポイントです。

↓↓まとめた動画です↓↓

どんな時に買取価格が10%UPするのか?

よく、リサイクルショップやリユース店、もしくは宅配買取のショップで次のようなセールスアピールを見たことはありませんか?

  • 「期間限定で10%UP!!」
  • 「初回の査定に限り、10%UP!!」
  • 「10点以上の査定で10%UP !! 」

店頭買取ではお店のレビューWebクーポンを使って買取価格をUP出来る場合があります。宅配買取の場合だと、梱包資材を自分で用意査定金額の連絡が不要で申し込むと買取価格をUP出来るお店などもあります。

さまざまなキャンペーンで買取価格が10%UPなどの文言をよくみますね。

「買取10%UP」が信用できない理由

「Apple watch Series4」で買取のやり取りを考えてみます。
買取価格は16,000円前後で考えています。

<通常の場合>

 

内容を買取価格は16,000円になります!!

いかがでしょうか?

大分、安いわね…もう少し高くならない?

今の相場では、ギリギリの金額です!!

<買取価格を10%UPする場合>
16000円をそのまま10%UPすると、16000円を超えてしまい、利益が少なくなります。
なので、10%したら16000円になるように最初の金額を調整します。

大体16,000円で買取できるのか。だったら、16000÷1.114500

最初の金額を14500円にするか!

買取価格は14,500円になります!!

いかがでしょうか?

大分安いわね…

でも、今なら10%UPで15,950円になります。

切りよく16,000円でどうですか?今だけですよ!

今だけなのね!ラッキー

  • 予め、10%UPしても大丈夫なように元の金額をさげて提示していることが多い
  • 印象操作でよい印象を与えられる
  • 宅配買取だと10%UPしてるか、分からない場合がある

しかし、すべて10%UPできるわけではありません。どのようなものが除外されるのでしょうか?

貴金属や金券は例外

実は貴金属や金券のように、すでにレートが決まっているものは10%UPすることが出来ないお店がほとんどです。たとえば、10,000円の商品券をいつも95%(9,500円)で買取しているのに、10%UPできるような金額にすると86%(8,600円)で最初の買取金額を提示することになりますね。そうなると、通常のレートよりもかなり低くなるので不自然ですよね。金やプラチナも毎日、相場が発表され、それに基づいて買取価格を決定しているので、同様に10%UPから除外されます。他にも、切手、収入印紙、記念硬貨、古銭なども同様です。

注意書きをよく確認

10%UPするための条件が意外と厳しい場合があります。たとえば

  • 査定金額が合計で1,500円以上で10%UP
  • 10点以上の買取成立で10%UP。ただし、500円以上で1点に数える。
  • ノーブランドバック汚れ、傷のあるものは10%UP不可

といった具合に、小さめの字で書かれていたりします。よく文言を確認して本当に当てはまるのか確かめる必要があります。

定額UPの方がおすすめ

定額UPとはパーセントではなく、具体的な金額を査定金額に加えてくれることです。定額UPがよい理由は3つあります。

元の金額によらない

例えば、500円UPの場合、買取価格が1,000円でも500円UPできるます。この場合だと、買取価格50%UPしていることになりますよね。逆に、500円UPが10%になる場合は5,000円の買取をする必要があり、安いものの買取だと必然的にハードルが高くなります。

貴金属や金券でも買取金額をUP出来る場合がある

貴金属や金券のようにレートが決まっているもの場合、大量の持ち込みがあると10%UPだと大赤字になってしまうが、500円UPなら、大量に持ち込まれても利益で相殺できるので、貴金属や金券でもUPできることが多いです。金額にもよりますが、少なくともパーセントで買取価格を上げる場合では、出来ません。

定額UPの条件が緩い

定額UPの場合、条件が買取価格に関係ない場合もあります。例えば、レビューを書いたり、初回の会員登録をしたり、LINEで友達登録した、SNSでの拡散などで定額UP出来るお店があります。これらは、お店のSEO対策に関係しています。SEO対策とは、簡単に言うと検索をかけたときにお店が上位でヒットするようになる対策です。

ちなみに、私が働いているお店ではLINEの友達追加か200字以上のレビューを書いてくれれば、100円の買取でも+500円をしています。

まとめ

  • 買取10%UPは、最初の提示金額を安く設定しています
  • 貴金属や金券のようにレートが決まっているものは、10%UPできないです。
  • そもそも条件が厳しく10%UPできないこともあります。
  • 定額UPのほうが現実的で、お得なことが多いです。
  • レビューを書いたり、SNSで拡散をすると買取価格がUP出来ることがあります。
  • あまりOO%UPなどのセールスアピールをそこまで気にする必要がない。むしろ、対応が丁寧だったりサービスがよいお店をレビューを参考に選びたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です