【宅配買取の前に必見】宅配買取のデメリットとは?【デメリットはこの5つ】

こんにちはたくまろです。宅配買取を使ってみたいと思っている方に向けて書いています。宅配買取は家から出ないで買取をお願いできるため、たくさん品物があり持ち運びが大変なときにはぴったりです。では、宅配買取のデメリットはなんでしょうか?表向きは、いいことをアピールしていますが、デメリットもたくさんあります。その部分を鑑定士目線で説明したいと思います。

宅配買取のデメリットとは?

キャンセルすると、返品送料が発生する

衣服や靴などの原価の安い雑貨品を買取をする業者だと、返品送料が発生します。返品送料が発生しないようなお店もありますが、原価が安く査定金額が高くないものは送料だけで赤字になることがよくあります。そのため、返品送料が発生するケースがほとんどです。返品送料無料で買取を行っているお店もあります。

詳しくはこちら>>メディア買取ネット【ゲーム買取ブラザーズ】

また、予めWebでおおよその金額を無料で算出するサービスもあります。ただ、期日があったり、品物の商品の情報をちゃんと記載していないと減額になるケースもあります。

Web査定をしている宅配買取>>カイトリワールド査定料・送料・手数料無料!宅配買取【いーあきんど】

実際、日ごろ鑑定をしている身として古着や靴などを買取をするとかなり安くなりやすいので、返品送料無料はお店的にはかなり難しいもです。最初から処分することを考えているのであれば、宅配買取はよいとは思いますが、売るかどうか悩んでいるのであれば、宅配買取はやめたほうがいいです。おそらく、この返品送料が宅配買取においての最大のデメリットです。

査定金額の内訳が明確ではない

宅配買取で査定が終わったら、メールなどで査定金額が送られてくると思います。その際、高額なものでない限り合計金額のみ伝えられます。合計金額しか伝えないのは一つ一つ値段を記載するのが面倒というが主たるものですが、それ以外にも理由があります。

1つ目は安すぎて一つ一つに値段をつけることが出来ないからです。原価が安く、使用されている衣服や靴はまとめて10円とか、そのぐらいの価格帯になるので1つ1つではなくまとめて値段をだすことがほとんどです。なので、査定時間の短縮のためにもまとめた金額のみ記載することがよくあります。

2つ目は、分けて書くと売るものとキャンセルするものを仕分ける必要があるからです。「あれとこれは売るけど、それはキャンセルして返送して!」なんて言われると、いちいち仕分けて返品するので面倒ですよね。これは、古物商で働いて身からするとやめてほしいです。

これらの理由から、合計金額のみしか査定金額を伝えないことが多いです。

受け取り出来ないものがある

出品することが出来ないようなものや、大きな家電や家具はそもそも買取をしてもらえないケースがあります。汚れやぶれているものコピー品法律上の理由で出品出来ないもしくは、出品しても売れないものはそもそも買取が出来ないです。これは、通常の店頭買取でもそうです。また、大きな家電や家具は、送料の問題で宅配買取の業者が受け取らないことがあります。そうなると、送料がすべて依頼者負担になるので、受け取り可能な大きさを必ず確認した方がよいです。

破損のリスクがある

ゲーム機時計のような精密機器を宅配する場合、ちゃんと梱包しないと壊れてしまうリスクがあります。そうなると、ジャンク品扱いになるため、査定金額が大きく安くなります。配送業者に責任がある場合もありますが、梱包がしっかりとされていない場合は、依頼者が泣き寝入りすることもあります。なので、精密機器の宅配買取は梱包をちゃんとするか、店頭買取をしてもらった方がいいですね。

価格交渉が出来ない

店頭買取の場合、直接お客様に査定金額を伝えるので心理的に安い金額を伝えにくいのですが、宅配買取の場合はメール越しなので、安い金額でも伝えやいです。もしも、安い金額で提示されてしまっても宅配買取の場合は価格交渉が出来ません。キャンセルすると、返品送料が発生してしまい、泣く泣く承諾してしまうことが多いです。少しでも高い金額で買取したい場合は面倒でも店頭買取をした方が得作です。

宅配買取でもメリットはある

いろいろとデメリットを上げてしまいましたが、宅配買取は最近コロナウイルスの影響で需要があがっています。宅配買取の最大のメリットは重たいものを家から出ずに、一気に売ることが出来る点です。なので、引越しなどで不要になった食器などはたくさんあると重くなってしまい、持ち運びが大変なため宅配買取がおすすめです。また、処分ニーズの利用にも宅配買取は適しています。一つ一つの値段はあまり気にしておらず、ともかく家にある不用品を処分したいときに使うと便利です。

まとめ

宅配買取は「家から出なくて楽」、「重いものでも大丈夫」など良いイメージがあるのかもしれませんが、その反面デメリットも多いです。実際、古物商で働く身としても宅配買取は送料が発生するため、相殺されて利益が発生しない場合ある点を考慮すると仕方がない部分もあるのでその部分を理解してほしいです。(鑑定するのも以外と時間がかかって大変です。)

ただ宅配買取は悪い面ばかりではありません、詳しくは過去の記事でも紹介しています。>>宅配買取と店頭買取どっちがおすすめ?
他にもおすすめの宅配買取業者も紹介しているので、詳しくはこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です